日本歯科医師会、堀会長が「今日まで歯科治療を通じて患者さんへの新型コロナウイルスの感染は1例もない」とテレビで発言しています。
 そもそも、口腔内は多くの細菌やウイルスがすみつく場所でもあります。
そうしたことから、歯科診療においてはこれまで平時であっても十分な感染防止対策が講じられてきました。
 HIV、SARS、MERSなどのウィルス感染症、そしてまた今回の新型コロナウィルス感染症についても、歯科診療によって患者さんに感染させた例はひとつもありません。
また、感染爆発したアメリカでも報告はありません。