ママにとって、妊娠・出産・育児という女性特有の時期に口腔内の衛生状態が悪化して、むし歯や歯周病が発生・進行してしまいます。

 最近の子どもたちは、口のまわりの筋肉が弱く、咀嚼する、飲み込むと言った口腔機能の低下が課題となっています。口腔機能の低下は、舌の癖、口呼吸や口がいつも開いてしまい、その結果が悪い歯並びとなって現れます。その原因は、授乳・離乳食から始まる食習慣と生活習慣の変化が考えられます。

 また、こどものむし歯は、パパやママからのむし歯菌感染から始まります。

 そこで、マタニティ期からこどもとパパ・ママの健康づくりを目指したクリニックをプレミアヨコハマ2階に創ります。

 授乳スペース、多目的トイレ、パウダールームも施設に完備され、ママにやさしいクリニックです。

 

【HPはこちらをクリック】

 

HPは図をクリックして下さい