横浜市都筑区 センター北駅 港北ニュータウンにある歯科医院
rss
お問い合わせ電話045-910-1881ネット予約(初診の方) ネット予約(歯科衛生士専用)

口腔外科

口腔外科

病院口腔外科外来レベルの診療

口腔外科堀元医師は横浜市立大学病院勤務の経験があり、また、木曜日には横浜市立大学口腔外科からの派遣医により、 大学病院レベルの口腔外科外来手術をおこなっています。
高度な治療または検査が必要な場合、連携病院と協同して治療いたします。

【連携病院】

  • 横浜市立大学附属病院
  • 横浜市大市民総合医療センター
  • 昭和大学横浜市北部病院 

歯科口腔外科は、親知らずなど顎の骨に埋まった歯の抜歯や、嚢胞(のうほう)や良性腫瘍の摘出手術、口腔領域の外傷(骨折や裂傷、歯の脱臼)などの口の中やまわりの外科処置を中心に治療を行うほか、細菌感染による炎症や口内炎などの口腔粘膜疾患、顎変節症などの治療を行っています。
また、局所麻酔で対応できない抜歯や各手術は鎮静下での日帰り手術を行います。また有病者の方は術中モニタリングにて全身状態を管理し、安全な治療を行うように配慮しています。

主な治療項目

  • 抜歯、あご・歯ぐき・舌などの炎症の治療
  • 外傷(歯の脱臼、あごの骨折、歯ぐきなどの傷)
  • 嚢胞(のうほう)、良性腫瘍の治療
  • 顎関節(あごの関節)の異常の治療 など

睡眠時無呼吸症候群の治療

睡眠時無呼吸症候群とは、いびきが大きく、いびきの途中で急に静かになり息が10秒以上止まる事を、1時間で5回以上繰り返し、昼間の異常な眠気がある病気の事で、睡眠呼吸障害の1つです。

眠っている間に呼吸が止まると、脳から起きて息をするように指令がでます。この状態が継続する事により、睡眠が阻害された状態が夜間続き、自覚症状のない睡眠不足の状態を引き起こします。

これらの睡眠障害の診断は脳波測定です。
その他、目の動きやオトガイ部の筋肉の動き、呼吸、血圧、心電図、鼻や口の空気の流れ、足の動きなどを記録・分析することで診断されます。
睡眠時無呼吸症候群の治療は、下記のような流れで行います。
お心あたりのある方は、お気軽にご相談ください。