横浜市都筑区 センター北駅 港北ニュータウンにある歯科医院
rss
お問い合わせ電話045-910-1881ネット予約(初診の方) ネット予約(歯科衛生士専用)

歯科訪問診療

誤嚥性肺炎予防と食支援としての訪問歯科・口腔ケア

歯科訪問診療当院は、「在宅療養支援歯科診療所」「横浜市在宅寝たきり高齢者等訪問歯科診療事業の協力医療機関」です。

誤嚥性肺炎予防

厚生労働省の平成18年人口動態統計によれば、日本人の死因としての肺炎は悪性新生物、心疾患、脳血管疾患に次いで第4位です。

肺炎死亡者のうち、65歳以上の高齢者が94.8%を占め、男女とも高齢になればなる程、その死亡率は著明に上昇します。しかも、高齢者肺炎の最大の発症原因は“誤嚥”で、要介護高齢者においては死因の第1位は肺炎です。しかし、口腔ケアをおこなうことで、誤嚥性肺炎は4割予防することができます。

摂食・嚥下リハビリテーション

当院では摂食・嚥下療リハビリテーションをおこなっています。
脳血管障害等の影響で経管栄養、いわゆる「鼻チューブ」や「胃瘻(いろう)」から栄養を取っている方に対し、主治医・耳鼻科医・看護師などの多職種と連携をとりながら、可能と思われる患者さんに対し、訓練をおこないお口から食べていただくことを目指しております。

お年寄りやお身体の不自由な方など、通院が困難な方のために、歯科医師・歯科衛生士・管理栄養士がご自宅や施設に訪問して歯科治療、口腔ケアや栄養指導をおこないます。
通院されていた患者さんについては、これまでの情報をもとに「かかりつけ歯科医」として、より安全で質の高い訪問歯科診療をおこないます。

在宅医療における誤嚥性肺炎

在宅医療における誤嚥性肺炎

肺炎による高齢者の死因

肺炎の年齢別死亡率(平成11年人口動態統計より)

肺炎の年齢別死亡率
引用:Yoneyama T, Yoshida Y, Matsui T, Sasaki H:Lancet354(9177),515.,1999.

口腔ケアによる誤嚥性肺炎予防

口腔ケアにより4割の誤嚥性肺炎予防効果

往診車と訪問歯科診療機器

訪問診療のお問い合わせ ► TEL:045-910-1881

往診車

往診車01
往診車02
往診車03

訪問歯科診療機器