SAFE第1回シンポジウムに参加してきました

7月16日(月)、千里ライフサイエンスセンター(大阪府)において、SAFE第1回シンポジウム「インプラントのトラブルを検証する!!!」に、当医院の田村先生と参加してきました。

スタディグループ「SAFE(Sharing All Failed Experiences)」は、クローズドの勉強会として約3年前に発足。 インプラント治療に関連した症例をお互いが持ち寄り、検証を行い、情報を共有することで「安全なインプラント治療の確立させること」を目的としています。

今回、初めてオープンに第1回シンポジウムを開催され、全国から400名以上の歯科医師が参集し盛会でした。科学的根拠に基づく手術と、インプラント周囲炎予防としての定期健診の重要性を再確認する一日でした。

シンポジウム終了後は、蘭学者・医者として知られる緒方洪庵が開いた蘭学の私塾「適塾」跡を見学してきました。(適塾の緒方洪庵像を前に記念写真)