横浜市妊婦歯科健診平成24年度10月より、「横浜市妊婦歯科健康診査」が始まりました。

母子健康手帳と共に配布されている「横浜市妊婦歯科健康診査受診券」の利用により、妊娠中に1回限り無料で歯科健診が受けられます。

実は、横浜市での妊婦歯科健診の導入にあたっては、横浜市歯科医師会の担当理事として、横浜市行政(副市長、こども青少年局長や担当課)の方々と2〜3年かけて協議を行い、横浜市の財政状況が厳しいなかでも、行政の方のご協力で、新たな事業を立ち上げることが出来ました。

行政の方から、他の健診の受診率と比べても、多くの方が受診されている健診事業とのことで、大変嬉しく思っています。

妊娠中は、お口の衛生状況が低下して歯周病やむし歯が進行しやすくなり、妊娠中の歯周病が早産・低体重児出産のリスクを高めることも言われています。

また、むし歯菌はお母さんの口から赤ちゃんへうつりますので、妊娠中のお口のケアは産まれてくる赤ちゃんのむし歯予防につながります。また、むし歯菌はお母さんの口から赤ちゃんへうつりますので、妊娠中のお口のケアは産まれてくる赤ちゃんのむし歯予防につながります。20120926_195690

●対象●

横浜市内に住民登録がある妊婦の方

●健診費用●

    無料

●受診方法●

 妊婦歯科健診と予約をしてください。

 予約時間は、できるだけ産科医療機関の診療時間内をお勧めします。

●健診内容●

  歯科医師が、視診により、むし歯の有無、歯石の有無、歯肉の炎症の有無等を診査し、健診結果に基づく歯科保健指導を行います。レントゲン検査は行いません。

   ※   健診の結果、治療が必要な場合は、医療保険による治療費がかかります。

 ●受診時の持ち物●

  ○ 妊婦歯科健康診査 受診券

  ○ 母子健康手帳

  ○ 産婦人科の診察券