堀元歯科医院は都筑区港北ニュータウンの
センター北駅から徒歩1分の歯医者です。

tel

 月~金 9:30~12:50 / 14:20~18:30
土 9:00~13:00 / 14:00~17:30

MENU

INFO お知らせ

がん治療と口腔ケア

がん治療の最前線では、手術手技の向上、抗がん剤や放射線治療などの進歩により、良好な治療成績が得られるようになりました。

その一方で、非常に多くの方が、治療で生じる口腔粘膜炎(口内炎)や口腔乾燥、味覚異常、さらには歯性感染症など、口腔のトラブルで苦しんでいる事実があります。

なかでも口腔粘膜炎は、抗がん剤の副作用として比較的頻度が高く、約40パーセントに起きるといわれています。いったん発症すると治療に時間がかかりますし、重症化すると抗がん剤治療を続行できなくなったり、薬剤の量を減らさなければならなくなったりすることもあり、治療そのものにかなり影響を及ぼす副作用の1つです。

しかし、がん治療時に積極的な口腔ケアを介入することで、手術後合併症の減少、化学放射線療法の粘膜炎疼痛緩和、緩和医療患者の口腔トラブルの軽減などの成果が認められます。

院長の堀元は、横浜市歯科医師会で10数年前より「周術期の歯科医療連携」をすすめて、横浜市・横浜市立大学との連携協定を締結し、がん治療と口腔ケアの啓発活動をおこなっています。

当院では、神奈川県立がんセンターに勤務した歯科医師・管理栄養士が在職し、様々ながん治療中の患者さんの口腔ケアや栄養相談に対応しています。

 

 

こちらをクリックすると拡大できます。

 

CONTACT お問い合わせ

tel WEB予約(初診の方) WEB予約(歯科衛生士専用)